ご案内

新型コロナウイルス感染症の影響により、テレワーク等の新しい働き方に取り組む企業様が増えています。このような状況において経理業務のさらなる生産性向上が求められています。連結決算業務は紙で保存する書類が少なく、クラウドシステムを活用することでテレワークに対応しやすい業務です。新型コロナウイルス感染症の発生以降、連結決算業務のシステム化を検討される企業様も増えてきています。本セミナーでは、連結決算をシステム化する前に、子会社からの情報収集方法や勘定科目体系をどのように検討したら良いかをご案内いたします。
◆当セミナーはLIVE配信形式です。簡単な設定で自社(自席)から受講できます。是非ご検討ください。

      主催:株式会社TKC

セミナープログラム

テーマ

連結決算をシステム化する前に考えること
(子会社からの情報収集と勘定科目編)

講師:TKC連結会計システム専任担当

 

お申込み

本セミナーは、CISCO社のWebexを利用したLIVE配信形式のセミナーとなります。参加いただく方は事前にWebexをインストールいただく必要がございます。詳細な事前準備事項及びセミナー参加URLは申込後に別途ご案内申し上げます。

開催地 開催日時 会場 定員 お申込み

※当社と同業の企業様は、参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み後、LIVE配信視聴用のURLをご案内いたします。
※講座開始の15分前から接続いただけます。

参加費用

無料

お問合せ先

株式会社TKC 企業情報営業本部
担当:丸尾(まるお)・岩渕(いわぶち)
〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4F
電話番号:03-3266-9055   e-mail:eca-driver@tkc.co.jp

電話でのお申し込みは受け付けておりません。当ページにてお申し込みください。
電話でのお問い合わせ時間:土・日・祝日を除く(9時~12時/13時~18時)
記入いただいたお客様の個人情報は、本体験会に関するご連絡および資料等のお届けのために利用いたします。また、今後開催するセミナーのご案内をお送りします。
なお、具体的なご要望をいただいた場合には、その内容により提携または協定企業等に連絡することがあります。当社の個人情報保護方針は、 こちら をご覧ください。