ご案内

2022年1月から施行される改正電子帳簿保存法では、電子取引における電子保存が義務化されます。令和4年度税制改正大綱では、同取り扱いを宥恕する措置が設けられましたが、今後も改正消費税法インボイス制度等が予定されており証憑の電子保存の対応準備を進めておくことが重要です。
そこで、電子データの保存を支援する「インボイス・マネジャー」を紹介するLIVE配信セミナーを開催します。この機会に是非ご参加ください。

 

このようなご要望のあるご担当者様にお薦めです

  • 電子取引における、電子データ保存の体制整備のため情報収集がしたい
  • スキャナ保存制度の具体的な対応方法が知りたい
 

改正電帳法 電子取引データ保存への対応を支援!
インボイス・マネジャーの特長

  • JIIMA(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会)の「電子取引ソフト法的要件認証」を取得しているため法令対応も安心※
  • 実績豊富なTKCのデータセンターから提供されるクラウドサービスのためセキュリティ面も安心
  • 会計システムや経費精算システムに依存しない、シンプルなシステムのため導入しやすい

【製品名変更のご案内】
旧製品名「TKC証憑ストレージサービス(TDS)」は、2022年1月4日から、「インボイス・マネジャー」に名称を変更しました。 併せて、今後、2023年10月開始のインボイス制度を見据えて「電子インボイスの発行・受領機能」や「取引先別・商品別のデータ分析機能」などの機能強化を検討してまいります。
※JIIMA認証は、前製品名のTKC証憑ストレージサービス(TDS)で取得しており、製品名変更手続き中です。

主催:株式会社TKC

 

 セミナープログラム(75分)

テーマ

電子取引保存 (約55分)
・制度、システム概要 ・システムデモ ・Q&A

テーマ

スキャナ保存 (約20分)
・制度、システム概要 ・Q&A

※Q&Aは、全てのご質問に対応できない場合がございます。予めご了承ください。

開催日程

本セミナーは、CISCO社のWebexを利用したLIVE配信形式のセミナーとなります。参加いただく方は事前にWebexをインストールいただく必要がございます。詳細な事前準備事項及びセミナー参加URLは申込後に別途ご案内申し上げます。

開催地 開催日時 会場 定員 お申込み

※当社と同業の企業様は、参加をお断りする場合がございます。
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

参加費用

 無料

お問合せ先

株式会社TKC 企業情報営業本部
担当:高野(たかの)・丸尾(まるお)・次田(つぎた)
Email:fx5@tkc.co.jp

電話でのお申し込みは受け付けておりません。当ページにてお申し込みください。
お申込み後、自動返信メールをお送りします。自動返信メールが届かない場合は、当お問合せ先までご連絡ください。
お問合せはメールでお願いいたします。営業時間:9:00~18:00(土日祝除く)
記入いただいたお客様の個人情報は、本体験会に関するご連絡および資料等のお届けのために利用いたします。また、今後開催するセミナーのご案内をお送りします。
なお、具体的なご要望をいただいた場合には、その内容により提携または協定企業等に連絡することがあります。当社の個人情報保護方針は、 こちら をご覧ください。